塩飽 紘章

塩飽紘章

塩飽 紘章Hiroaki Shiwaku

弁護士会 東京弁護士会
出身大学 中央大学法学部法律学科
出身法科大学院 明治大学法務研究科
出身高校 岡山県立岡山操山高校
登録番号 53679
注力分野 中小企業支援(企業法務)、相続、不動産
その他所属団体 中小企業家同友会
趣味 スポーツ観戦

塩飽紘章

弁護士を志したきっかけREASON

人の笑顔を守ることこそが自分の喜びであると考えたからです。何のために生まれ、何に対して喜びを感じるのかということを真剣に考えたとき、自らを含めた周りの全員が笑顔でいられることこそが自分の喜びであり、人生を掛けて笑顔を守っていきたいと思いました。自分にとって嬉しい瞬間であったとしても、笑顔を失った人が周りいるのであれば私は笑顔になれないと思います。人の笑顔を守り、一緒に喜びを感じられる方法を探したとき、弁護士という職業にいきつきました。紛争により失われた笑顔を取り戻し、その方と共に喜びを感じたいと思い弁護士を志望しました。

塩飽紘章

ご相談を受ける上で心がけていることKEEP IN MIND

「今」ではなく「未来」が幸せになるよう、クライアントの十年後の未来を想像して活動するように心がけています。「今」の笑顔が必ずしも「未来」の「笑顔」に繋がるとは限りません。今日の幸せ(安心)を選んだことで十年後に不幸が訪れるということも十分に考えられます。目の前の幸せにとらわれることなくクライアントの十年後の未来を幸せにしてこそ、本当の意味での「笑顔」の獲得といえると思っています。また、クライアントを笑顔にしてこその活動だと思っておりますので、ご要望又は弁護士の介入自体がその方の「笑顔」に繋がらないと判断した場合、ご要望とは異なったご提案や、ご依頼自体をお断りするようにしております。たとえ、弁護士費用をお支払いただけるとしても、弁護士として活動する上での信念として、ご本人の利益にならない、未来の笑顔に繋がらない活動をすることは出来ませんので、その旨を丁寧にご説明させていただいております。

メッセージ

MESSAGE

一緒に、笑顔で溢れる十年後を迎えましょう。

不安や悲しみを独りで抱え込まず、笑顔に変える方法を一緒に考えましょう。
十年後に笑顔でいられる方法は必ずあるはずです。
「何でも話せる」「親しみやすい」弁護士であることを心がけておりますので、
お気軽にご相談ください。

主な案件実績

建物明渡請求事件

賃料の滞納が続く中、交渉により数ヶ月という短期間で建物の明渡しに成功しました。

損害賠償請求事件

退職後に元の就労先から顧客を奪ったとして損害の賠償を求められたが、支払義務を一切負うことなく解決しました。

業務契約書の作成(携帯電話アプリに関する契約書)

携帯電話アプリにおける業務関連契約書を作成しました。

業務委託契約書の作成(資産運用に関する業務委託契約の作成)

資産運用に関する業務委託契約書を作成し、契約締結に至りました。

業務委託料請求事件

業務委託料の未払いが複数件発生し債務者との連絡も困難となっていた事件について、書面送付及び交渉により短期間で回収することに成功しました。